IETester v0.3.2

wata19DebugBar, IE, IETester, Internet Explorer, Toggle DebugBar, v0.3.2, View source code

最近ミニストップに浮気しつつあるwata19です。

WEBコンテンツ検証ツール紹介シリーズ 第2弾。
今回はIE5.5、IE6、IE7、IE8での確認が同時にできるIETester v0.3.2 をご紹介します。

IETester v0.3.2

■導入
http://www.my-debugbar.com/wiki/IETester/HomePage

PCに IE7 がインストールされている状態が前提条件のようです。インストールの際に日本語を選択できるので、v0.2までの日本語化パッチは必要ありません。IE8 は final version に対応しています。

■v0.2では以下のような不具合がありました。
・サイズ変更の際に、表示が消える場合がある。
・Previous/Next のボタンが動作しない。
・Focusが適切に動作しない場合がある。
・環境によっては、動作がやや不安定(フリーズする)。

■v0.3.2を一通り触ってみた限りですが、以下の通りでした。
・各タブをウィンドウの端へドラッグさせると、ウィンドウを分割表示できる。
・IE7 だけは、オリジナルの IE7 と若干表示が異なる。
・Previous のボタン動作が修正された。
・Next のボタンが動作しない。
・Focusが適切に動作しない不具合は確認できなかった。

また v0.3.2 の最大の目玉は Dev Tools が追加されたことではないでしょうか。IETesterのメニュー「Dev Tools」内の「Toggle DebugBar」を押下して、Toggle DebugBar のインストーラをダウンロード、インストールしてから使うことができます。

「DebugBar v5.2.2」はFirefoxのアドオン「Firebug」とほぼ同等の機能を備えており、DOM、HTTP(S)、スクリプト、HTMLチェック、ファイル情報などが確認できます。「View source code」は IE の各バージョンにて、オリジナルソースとブラウザで展開後のソースを比較することができます。

「DebugBar」と「View source code」

「Toggle DebugBar」インストール後、「DebugBar」と
「View source code」は オリジナルの IE7 上でも使うことができます。

「DebugBar」と「View source code」