Komodo Edit が使えるかもしれない。

ikedaActiveState, Komodo Edit, エディタ, オープンソース

もういい加減、嵐のDVDを見続けるのは辞めてほしい、と嫁に言えない池田です。

開発ではテキストエディタを使わずターミナルを開いてもっぱら vi で作業することが多いのですが、改修箇所が多かったり、コードをテストしたい時はやはりテキストエディタが便利です。
なかなかしっくりくるテキストエディタがなかったのですが、最近、自宅のMac用のテキストエディタを探していたときに ActiveState がエディタをオープンソースにしていることを知り使ってみました。

ActiveState といえば Windows 用の Perl 実行環境で知っている方も多いと思います。
Komodo Edit: The Free and Open Source Dynamic Languages Editor は、一見すると Eclipse のようですがフリーウェアとは思えない IDE です。
日本語化されていませんが、日本語の入力も問題ありません。
コード補完は、Perl はもちろん PHP、Python、Ruby などのスクリプト言語から C や Java にも対応しています。
また、SSH を使ってリモートでファイルを直接更新することもできます。さらに、キーバインドを vi や Emacs に切り替えることもできます。

若干重めではありますが、おすすめです。