2008 年 12月 の投稿一覧

ikeda

僕が Zend Framework を使う理由

Posted Date: 2008-12-30 12:00
Author: / No Comments

クライゼルチーム池田です。

技術的なお話をさせていただくと、妙におこがましく緊張してしまいますが、どうぞ宜しくお願いします。

さて、Zend Framework です。
PHP には本当にたくさんのWebアプリケーションフレームワークがありますが、
僕が Zend Framework を使う理由を上げてみたいと思います。

続きを見る >>>

Tags: ,

toda

戸田です。

開発時の動作検証にブラウザは無くてはなりません。
そのブラウザの重要な機能として、一度取得したファイルを使いまわす「キャッシュ」の機能があります。

続きを見る >>>

Tags: ,

okt

oktです。
インフラ系とか社内システムとかいろいろ担当してます。

Linuxのカーネルは過去に読み込んだディスクの内容をメインメモリに保持する機能を持ってます。

重要な機能ですが、普段サーバ等を触っている分には意識しないことが多くハマったりします。
意識しないでプログラムの検証なんかしていると、キャッシュ有無で大きく結果が違ったりします。
ちなみにページキャッシュ自体についてはhatenaのnaoyaさんの記事を読むのをお勧めします。

そんなわけで、意図的にキャッシュを消したい場合には?という方のためにメモを残してみます。

続きを見る >>>

Tags: , , , , ,

suzuki

TRAMP で楽々リモート開発

Posted Date: 2008-12-25 12:01
Author: / No Comments

はじめまして、社内唯一の Emacs 派の suzuki です。

社内ではなかなか広まらないので、社外にアピールしつつ社内での利用者を増やそうという魂胆でこの記事を書いてみます。

さて、PHP などの Web アプリケーションを開発する場合、開発用に PC とサーバをそれぞれ用意することも多いかと思います。この場合、開発用 PC で PHP プログラムを編集し、テストする場合には開発用サーバへ PHP プログラムを転送して実行、というプロセスになると思います。

develop process 1

図1 : 開発プロセス1

面倒くさいのを解消することこそ開発者としての醍醐味(?)だと思っていますので、ここはなんとかしましょう。そこで、(やや強引ですが) Emacs の登場です!

最近の Emacs に標準で入っている TRAMP という機構を使うと、次のようにリモートにあるファイルを直接編集できるようになります。

develop process 2

図2 : 開発プロセス2

続きを見る >>>

Tags:

admin

Tricorn Labs はじめました。

Posted Date: 2008-12-25 12:00
Author: / No Comments

はじめまして。 Tricorn Labs チーム です。

Tricorn Labs は 「トライコーンスタッフの”顔”が見えるブログ」をコンセプトに運営されています。
そのため、各記事のカテゴリーは「記事の内容」ではなく「投稿者名」になっています。

Tricorn Labs を通して、スタッフの人となりや社内の雰囲気がお伝えできればと考えています。

年末も押し迫った時期のスタートとなりますが、どうぞよろしくお願い致します。