morikawaCLI, Red Hat Enterprise Linux, RedHat, RHEL, Subscription, コマンドライン, サブスクリプション, チートシート

プロダクトエンジニアリング部 システム第一グループの morikawa です。以前はインフラグループ所属でしたが技術部門の再編があり、よりプロダクト指向な組織編成になりました。

さて、RHEL (Red Hat Enterprise Linux) はご存知の通り有名な商用 Linux であり、シェアも高い事からこの OS 上では数多くのソフトウェアが動作保証されています。また、延長ライフサイクルサポートアドオン (ELS) を利用するとかなり長期でサポートされることもあり (RHEL6 だ ...

morikawa

インフラグループの morikawa です。

タイトルが長くてすいません。

今回の話は、以下の記事で Jupyter と Ansible の組み合わせで面白いものが作れるらしい、ということを知ったのとルーチン業務の見直しが必要だったことが重なったのがキッカケでした。

簡単! JupyterNotebook+Ansibleを使った 作業手順書自動生成

他にもこの件に関連してアツい記事 (参考資料 参照) はいろいろ出ていて面白かったのですが、具体的なコードまで晒 ...

morikawaBonding, CentOS, linux, Network, ネットワーク

インフラグループの morikawa です。

物理サーバ上に Linux を稼働させて運用していると、ネットワークの冗長化に Bonding を用いるというのはよくある方法かと思います。

Active-Backup の設定を用いている際、ソフトウェア的にバックアップ側のネットワークインターフェースをアクティブにする方法として ifenslave コマンドによる方法が有名ですが、今回はプライマリとなっているインターフェースを動的に変更する方法のご紹介です。

なお、以下 ...

morikawaARC, DKIM, DMARC, DNS, InternetWeek, KSK Rollover, Mail

インフラグループの morikawa です。

先日開催された Internet Week 2017 に参加してきました。

以前参加したのはまだパシフィコ横浜で実施されてた頃なので随分経ってます。今回の Internet Week では 10 年ぶりにメールの講演があるという事を聞きつけて久々の参加となりました。

以下では、私が聞いて印象に残った事、重要と思う事のサマリを私見の範囲内で書いています。内容は私個人の見解であり、会社の見解ではありません。また、私の誤解で話 ...

morikawaAnsible

インフラグループの Morikawa です。

今回は Ansible 2.0 でリリースされた block ディレクティブ について、ここ 1 年半ほど使ってみて便利だったシーンをピックアップしてみようと思います。

個人的に良くなったと思うのは以下の 3 つでした。

tags 設定が集約できる
条件分岐の集約ができる
タスクの階層が見た目でも分かりやすい

これらのメリットについて、PostgreSQL サーバのインストールを例にとって説明したいと思 ...