kiccoCentOS, cui, linux, shell, sleep, usleep, コマンド, シェル, スリープ

こんにちは。kiccoです。
最近は投資対象としての競馬について考えてます。
ダート1800の条件戦が狙い目です。

さて、今回ご紹介するのは usleep コマンドです。
Linux でコマンドとコマンド間で特定の時間スリープを入れたい。
sleep コマンドでは秒単位でしか指定できない。でも1秒は長過ぎる。。。

といった「ド△□も〜ん、助けて〜(泣)」な時に使えるのが、

パラパッパッパー♪♪♪
「usleep コマンドー!」 ...

oktCentOS, iscsi, linux, lun, multipath, scsi, volume, ボリューム, マルチパス, 調べてみた

oktです。今回はiSCSIネタで書いていたのですが、単にSCSIの(OS上での取扱いについての)お話になってしまいました。常識的な事かもしれませんがお付き合いくださいませ。iSCSIを使った実験で不要になったLUNを始末する時にターゲットからイニシエータに対してのLUNのアクセス権を削除(LUN masking)
イニシエータからiscsiadmコマンドで再スキャン
で削除できるだろうなんて思いこみでやってみたら見事にハマったので、恥ずかしながらネタにしてみました。

ikeda.vimrc, CentOS, utf-8, vim

池田です。

最近、僕のチームで「開発用エディタの保存時改行コードが LF か確認しましょう。」という話があり
普段使っている vim の設定を見直してみました。
テキストエディタは色々試してはみたものの、結局 vim (Unix標準エディタ)で作業してしまうことが多く、
少しでも使いやすいように過去に何度かカスタマイズしたことがあります。
その辺り、ちょっとハマったところとあわせてご紹介します。

.vimrc

vim の設定は各ユーザ ...

kame46CentOS, ctags, PHP, vim

プログラムの開発時には、特定のクラスや特定のメソッドがどんな実装になっているか?などを直接確認することがよくありますが、クライゼル(*1) の場合、機能ごとに大量のソースファイルで構成されている為、その中から検索するのは非常に時間がかかります。そんなときに、便利なのが今回ご紹介する「ctags」です。