s-24

Selenium IDEの手軽さ!

Posted Date: 2010-08-13 13:21
Author: / No Comments

先月末のバスケ合宿で、水鉄砲の打ち合いで見事に自爆して右足を捻挫したt.sayamaです。
決して、はしゃいでいた訳ではありません。男子はいくつになっても水鉄砲に夢中になるものです。

今回はSelenium IDEをご紹介します。
SeleniumとはWebアプリケーション用テストツールで、ブラウザの操作を自動化して、Webアプリのリグレッションテストを実施することができます。

Seleniumには、いくつかのコンポーネントが提供されていて、代表的なものだとこんなのがあります。
続きを見る >>>

Tags:

iwan

Zabbix勉強会に行ってきた

Posted Date: 2010-08-11 12:20
Author: / No Comments

皆様こんにちは、
インフラサーバエンジニア暦 9ヶ月 iwanです。

先々週ですが、第2回Zabbix-JP勉強会に参加してきました。
http://www.zabbix.jp/modules/news/article.php?storyid=185

最初のテーマは、Zabbixのインストール時の注意点/パフォーマンスチューニングでした。
テストサーバにホストを追加して、Zabbixで負荷の状況を確認していく内容でした。
続きを見る >>>

Tags: , ,

nishigo

vimperatorで素敵なブラウザライフを

Posted Date: 2010-08-03 18:41
Author: / No Comments

こんにちわ、旬の話題ではないですが、結局ワールドカップはドイツ優勝できませんでしたね。
nishigoです。

開発者はそれぞれ自分に合ったエディタを使用していると思います。
Web開発を行っていると、ブラウザでのマウス操作が嫌になったり、マウス操作を避ける為にショートカットキーを連打してるとAltやらCtrlを押す機会が増えて腱鞘炎になってしまう!
そんな苦悩を密かに抱えた開発者もいることでしょう。

そこで今回はFirefoxのaddon、vimperatorについて書きたいと思います。 続きを見る >>>

Tags: , , ,

nishigo

今年のワールドカップはドイツが優勝すると信じてやまないnishigoです。

最近は開発でもっぱらJavaScriptしか触っていません。
普段はPHPでコードを書くことのほうが多いので、私のようにJavaScriptは
どうしてもprototype.js等のライブラリに頼りきってしまう、
なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな苦手意識を少しでも克服する為に、
あまり取り上げられることのないコード統一化TipsをJavaScriptの特性に触れながら
解説していきます。
続きを見る >>>

Tags: , ,

suzuki

だいぶご無沙汰しましたが、iPad を買って、毎日自分の指紋を確認している suzuki です。ぺたぺた。

みなさん「コンプライアンス」って言葉、聞いた事ありますか? 「法律遵守」とか「法的準拠」とかという意味に使われたりします。まぁ、要するに「会社として、国や自治体のルールなどは守らないとね!」という話です。

ルールを守る為には、ルールを知る必要があります。また、ルールは状況に応じて変わって行きますので、変更があったかどうかを知っておく必要もあります。ルールが変わる前に告知されますので、そこで気がつくはずですが、気付かずにスルーしてしまうことも考えられます。

そんな場合に利用できるのが、「電子政府の総合窓口 イーガブ」内にある「法令データ提供システム」です。法令の名称を入れると、その内容を確認できます。また、最終改正の日付が分かるので、過去に調べた時点から変更があった可能性を探ることができます。(実際の変更点は、追って調べる必要がありますが。。。)

トライコーンでは、実際にこういった法令の変更に対して調査し、変更があれば会社内のルールの見直しなどを行なっています。

と、その役割を今年は私がやっていたのですが、毎回フォームから入力して調べるのが面倒だなぁと思って、最終改正日を取得するスクリプトを作成してみました。

続きを見る >>>

Tags: ,

kid

日本語ドメインにつぶやく。

Posted Date: 2010-05-25 19:20
Author: / No Comments

はじめまして、トライコーン テクノロジーグループの kid です。

ゴールデンウィークも終わり、夏休みに向けた休暇計画に花咲かせ始めた今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

今回は、以前から存在はしていたものの注目されることがなかった「日本語ドメイン」について考えてみました。
ここ最近、 Internet Explorer、FireFoxなどのメジャーなブラウザが日本語ドメインに対応したことから法人、個人問わず日本語のドメイン要望が増えてきているようです。いままで既に存在しているからという理由で、「jp」ドメイン以外のドメインで取得していた人もやっぱり「jp」ドメインがいいということがあるようですね。 続きを見る >>>

s-24

Tricorn品質管理チームテスト手法

Posted Date: 2010-04-27 10:25
Author: / No Comments

先週の土日にバスケ合宿に行ったのですが、背の順で並んだら前から4番目だったことにショックを受けたt.sayamaです。筋トレしているのですが、体重が減る一方で体の悩みが多すぎる今日この頃です。

今回は、Tricorn品質管理チームテスト手法をご紹介したいと思います。

限られた時間で要領よくテストを行うことを日々の目標としております。

KREISELは定期的に機能追加があり、その都度テストが発生します。

開発が終わってからのテストでは間に合わないので、Tricorn品質管理チームでは開発期間からのテストを試みています。 続きを見る >>>

nishigo

みなさんこんにちわ、最近は春の訪れがやってきてるとは思えないほど寒空でしたが、
道ばたにタンポポも咲き始め、花見が楽しみなシーズンになってきましたね。
「さまざまのこと思ひ出す桜かな」
なんて芭蕉の歌を書いてみると、一人で桜を見て思い耽るのも悪くないかなと感じてしまうnishigoです。

さて、今回はGoFの23のパターンの中のMediatorパターンに焦点を合わせます。
オブジェクト指向でモデリングをすると、必然的に多数のオブジェクトに分割され、それらの間が(メソッドを経由した)メッセージでつながることになります。

オブジェクト数が増えると、メッセージの通知先が増えることになりがちです。その結果、オブジェクトどうしが複雑に絡み合う状態となってしまい、メッセージがどの順にどこへ流れるのかが分かりずらくなってしまいます。

この問題を解決する手段として、Mediatorというパターンが役に立ちます。
Mediator(仲介者)という名の通り、各オブジェクトの仲介をするオブジェクトを間に置いて、オブジェクト間のつながりを整理します。

続きを見る >>>